商品案内

PRODUCTS
木戸泉酒造の古酒の代表商品

長期熟成純米酒 古今 720ml

◉古くて新しい日本酒

酒造好適米の頂点に君臨する兵庫県産『山田錦』を全量使用した純米原酒。それを30年以上じっくり熟成させた木戸泉酒造の古酒の代表商品。数種類の原酒を蔵元自らブレンドし、味わいのバランスをはかり五感で楽しめる熟成酒です。

◉古今の命名者

古今の命名者は食に関しても造詣の深かった昭和天皇の侍従長を務められた故入江相政氏。古今にまだ名前が付いてない頃、この味に感銘し自ら命名、そしてラベルの『古今』という文字も揮毫してくださった由緒あるお酒です。

原料名
米・米麹
原料米
兵庫県産 酒造好適米 山田錦
精米歩合
60%
アルコール度数
18%
容量
720㎖

◉お召し上がり方

飲み方に決まりはありませんが、長期熟成酒はあわてて飲んだり、すぐに注ぎ足したりせず、ゆっくりとした時間共にと味わってください。時間の経過や温度変化による味わいがお楽しみいただけます。
まず、長期熟成酒をグラス(少し口のすぼまった大き目のものがおすすめ)に注ぎ、光に透かして、輝く色の美しさを見ます。次にグラスをゆらしながら鼻に近づけ、独特の香りを確かめ、口に含みます。優しい口当たり、香りと味のハーモニーが、ボリュウム感豊に広がり、変化をみせながら余韻のある味わいが伝わってきます。
『木戸泉・秘蔵酒』を美味しく飲むための温度は一般的には室温ですが、少し冷やした状態や、ぬるめのお燗(四二度くらい)で素晴らしく豊かな味わいの酒になります。どうぞ、至福のひと時をお過ごし下さい。